2021年03月29日

古い蛍光灯安定器 損傷 怖いです。

安定器の損傷
この状態です
店舗安定器発火寸前、交換.jpg安定器の損傷
だけで済めばよいですが
発火寸前です。
近くに可燃物が有れば・・・怖いです。
この様な状態が
古い施設では日常茶飯事
考えみましょう


古い施設の電気、よく漏電火災という事があります。
古い住宅や倉庫、車庫
そのままにしてお使いですね
漏電火災、これから梅雨の時期になります。
湿気で漏電も多くなります。
ブレーカーが作動してくれればよいのですが
古いので作動不良も起こります。
点検を行う事になっているのですが・・・
しないですよね(私もたま〜〜にしか行わないです(-_-;))
知らないで済めば、良いのですが
いざ、漏電火災となると大変です。
古い器具は取り換えましょう

ご自分で出来る方はご自身で
出来ない方は近所の電気屋さんか
量販店で依頼しましょう・・・
以外と探すと来てくれないですよ


そんな時にはご連絡を
千葉市近郊お伺いいたします。

ご遠慮なくご相談ください
043−421-1137  【グロー)まで


posted by やま at 08:51| エコキュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする