2021年03月28日

店舗の漏電

今回は店舗の漏電
久ぶりに多数回路が漏電で大変です。
とりあえず仮設配線でその場しのぎです。

店舗の半分が漏電です。
全て改修する見積もりを依頼されたのですが
・・・・
壁天井を剥がし調査、工事復旧を行う事より
簡単な店舗改修を行う事や良いのではという
提案をいたしました

電気工事で壁天井解、復旧を行う・・きれいでは無いですよ
お客様のイメージは元のとおりとなる考えなのでしょうが
割れ、や穴、厨房の中が中心なので
コンロ、フライヤー冷蔵庫の移動等大変です。

建築を入れて行ったほうが費用は掛からないと思います。

2,3か所ならか簡単ですが
半数近い回路が漏電です。
原因特定だけでも、結構な金額になりますね

見積もり依頼は有難いですが高額になるのが目に見えてます。・ 

















posted by やま at 19:06| 漏電調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

千葉市で漏電調査

漏電調査

マンションの漏電調査です

最近は漏電の場所が分かりにくくなって来た

感じがします。

エアコン冷蔵庫、電子レンジ洗濯機

給湯器等が不良で漏電という事例が多かった

のですが、電気の使用が増えて来たのでしょう

コンセント系統の本体や配線が悪いというのが

数件続いています。

本日はなんとマンションの外壁面に有る

コンセントが漏電です。

新築工事の時なのか

素人【電気工事】で交換した時のキズなのか運悪く

外壁面の結露が原因で

何も使用してない部屋のコンセントが原因です

素人さんの工事の様にみうけられるので

結局高いモノにつきますね

賃貸住宅でお金を頂くのですから

やはりプロの工事で行うのが本当ですね

経費節減で素人工事、責任は電気屋という

事にされることは遠慮したいですが

高いとか安いとかの問題ではないですね

無事漏電調査完了で

改修が完了いたしました。


 DSC_0083.jpg

 キズを付けた

1〜2mmですが

漏電はおきますね

posted by やま at 13:22 | TrackBack(0) | 漏電調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

無停電漏電調査(千葉市)

無停電の漏電調査を行いました
・・・・・・
結論はやはり
停電での漏電調査が一番です
あくまでも目安ですね
完全に調査するなら
やはり停電を行い調査が良いですね
なかなか集合住宅等は停電できませんが
安全のため、
漏電火災ともなると
結局電気が問題となりますね
いざ・・・・・・というときに
やっておけばは通じないのですね
使用できなくなってはじめて
電気の有難さが分かるのですね

その時は遅いかもですがDSC_0007.jpg

漏電調査
ご依頼は
043−42−1137



posted by やま at 09:01 | TrackBack(0) | 漏電調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

漏電調査、停電、ブレーカーが上がらない 千葉市近郊お任せ 店舗。事務所、工場

DSC_0055.jpg夜間の高所作業
店舗漏電
街灯の高所看板灯
急ぎですので
やはり料金はかかりますね
緊急、夜、高所
それなりの価格になります

危険な作業で足場ははしごを一度高所まで引き合あげ

数十メートル移動
下へ降りての作業
往復、複数回、店舗の方は無いようを把握して無いので
こちらで調査・・・・・時間がかかる=料金が上がるんんですね
少し自店舗の事ですから
電気は大事ですよ
停電して初めて気が付く・・

漏電調査、停電、ブレーカーが上がらない 千葉市近郊お任せ 店舗。事務所、工場

緊急の場合もご対応
043421−1137
とりあえずでんわ下さい


043−421−1137
posted by やま at 10:45 | TrackBack(0) | 漏電調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

店舗や事務所の漏電(ネットの全国対応にはご注意くださ)

台風や雨風の日は漏電や停電と
依頼の電話が多くなります。
店舗や事務所となると家庭の電気とは
違います。
お伺いする料金まやはり違います。
営業に関わる事です
お伺いするからは
原因特定から補修(臨時対応まで行う)まで行う
事になります。
通常2人作業店舗の広さや天井の高さにより時間がかかります
また通常の天井でも店舗により足場が必要な場合も多い
製品が沢山あり足の踏み場がない
電気の配電盤が開かない
配電盤の場所が分からない
今までの使用状況が不明等色々です
おお伺いして一日調査してもわからない場合もあります
お伺いするのは2名の技術者ですね

一人での作業は経験と技術が大事です
二人作業を一人で行うのは大変です

店舗、事務所 漏電や、照明不点灯、
ブレーカーが入らな
緊急の場合お電話下さい

043−4211137

出来ない場合もあり
縁ですね、タイミングですね
緊急でお伺い出来場合もあり

とりあえずお電話を

043−421−1137

千葉市近郊歓迎

遠方も喜んでご対応
【交通費、経費経別途のなります】
出来るだけ地元の業者を探しましょう。


ネットで全国対応は危険ですよ


posted by やま at 10:21 | TrackBack(0) | 漏電調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

千葉店舗の漏電調査

千葉市で漏電調査です。
店舗の漏電は営業中に発生すると大変ですね
予算がある設計なら良いのですが
約倍近くの製品の違いがありあります
10万近くの高くなります
すぐに予算問題が発生しますね
良い提案をしても
トラブルにならないとわからないのですね
いざトラブルになった時
店舗全体の電気が全て停電になります。
大事なPOSシステムやパソコンがすべて停止します
緊急でお伺いし
一時復旧を行こなうと点検中再度停電という事になります
それは困るという事になるのです。

予算問題はいつも大変ですね

千葉市で店舗メンテナンス
店舗漏電
店舗空調
お任せ下さい

GROW 
お問い合わせ 今すぐ
ご遠慮無く
朝7時〜夜10じまで受付いたします

posted by やま at 09:07 | TrackBack(0) | 漏電調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

千葉市漏電


前の雪で、の被害、事務所二階が
全て雨漏りです。
お伺いい?復旧したい(?_?)
なんとも簡単に考えておられる様子

(^^;)(;^^)一番後で
問題が起こるケースですね、
緊急対応、仮設工事、浸水で
どこまで直すのか不明
緊急、仮設とはいえ、使用する
材料等は新品です?。
雨漏りを直してないのでまた直ぐに不具合が出る場合があります。
こんなときは、決断できるかたが
対応にあたらなと先に進まず
処理が遅くなってしまいます。



posted by やま at 13:54 | TrackBack(0) | 漏電調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

漏電調査 漏電調査 漏電調査 漏電調査 漏電調査

IMGP6182.JPG

すげての器具を外す







漏電調査

メインブレーカーを漏電遮断器

設計するのは

予算を安くするためですが

マンションや事務所の場合

騒ぎが大きくなりますね

いざ漏電

テレビやインターネット

共用灯が全部使用できなくなります

現場に駆けつけると

何故か電気やはワルものですね

漏電や停電が

何故か駆けつけて直そうとしている

作業が悪いという感じです

早く直したいのですが

いったん借り復旧をした場合

再度停電させると

またまた大騒ぎです。

解決するままで電源投入は出来ません

簡単に解決する時もありますが

今回はなかなか原因がわかりません

結局

100台近くの器具を総点検

100台の照明器具取り外し

結線を外して再取り付けです

鍵のかかった場所も有りますね

そんな場所は普通あとで確認することになります。

配線図面が有ると助かるのですが

現場には有りません(普通は)

外灯廻りが漏電するのが多いので

外灯を調査

漏電の感じからいつもと違うと感じていたのですが

怪しい場所から順次調査

しかし見つかりません

こんな日に限って夜の仕事も予定していたので

早く完了したかったのですが

漏電の場所が見当たりません

本日はだめかと思い

最後に普通では考えれない

機械室を調査しました

それもコンセントです?

普通設計の段階で

コンセント回路と照明回路は別に設計する

のですが予算がないとこうなりますね

時間が無い、調査の予算が無い?

漏電調査は2人以上で行います。

一般家庭は別ですが

時間に余裕が無ければやはり

人が必要です。

やはり料金がかかるという事ですね

 
posted by やま at 06:57 | TrackBack(0) | 漏電調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする